6年以上前のEOS50DのRAW動画を見返して見たというだけの話

 こんにちはSUMIZOONです。

 私の運営しているFacebookのグループ一眼動画部でたまたまEOSの動画の話になり、久しぶりに見返してみた動画があります。まぁどれも構成もカメラワークも酷いしかなりいい加減です。(まぁ未だにそうですけど)

 でもこれ、当時流行っていたEOSにインストールする改造ファームMagic Lanternで撮ったRAW動画なのです。(正確にはファームとは少し異なりますけどね。リンクは最後に記載しています。)

 尚、EOS50Dは本来は動画撮影機能が無い機種です。でも、撮れちゃうんですよね。RAW動画が。

https://cmj1.custhelp.com/euf/assets/cmj/eos/44/44644/50d.jpg

今見てもそこそこ綺麗だと思います。

 


EOS 50D RAW VIDEO TEST 4 with Magic Lantern


EOS 50D RAW VIDEO TEST 3 with Magic Lantern


EOS 50D RAW VIDEO TEST 2 with Magic Lantern


EOS 50D RAW VIDEO TEST with Magic Lantern


早朝鑑蓮会

 Magic Lanternは有志でつくられたEOSの機能を拡張するソフトウェアです。

magiclantern.fm

 その有志によってEOSシリーズに様々な機能を追加するという画期的な取り組みがされています。そもそも上記のEOS50は動画が撮影することが出来ないカメラですが、それをH.264の撮影から、はたまたRAW動画の撮影を可能にしちゃうという「頭おかしいんじゃないの?」というソフトを当時リリースしました。

 今でも最新EOSシリーズのソフトを精力的に開発していますので、動画界隈では知らない人はいないと思います。驚くべきことはそれらのソフトが無償配布されいる事です。その代わり何があっても自己責任ですけどね。

 当時はDaVinciを使わずにすべてのフレームをLightroomで現像するというかなり環境的に厳しい編集をしました。(よくやったものだと過去を振り返ってみました。。。)

 いや、恐ろしい人たちがいたものだ。。。

 今、撮り直してDaVinciで現像しなおしたら、もっと高品質がものが撮れると思います。そもそもこれ動画を撮影できない機種ですからねぇ、恐ろしいものです。

 その後私はEOS50Dを売却したわけですが、これ、見返すと解像度は無いけど意外といい映りしているなぁと思ったので、簡単にですが記事にさせて頂いた次第です。

ではまた~