LUMIX S1とS24-105mmF4で撮った写真

普段は映像ばっかり撮っているsumizoonです。

かれこれS1を使いだして2か月が経とうとしています。私の現在のS1に使用するレンズのメインラインナップは

 

LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S.

LUMIX S PRO 50mm F1.4

③SAMYANG 85mm F1.4 + SIGMA MC-21

SIGMA 150-600mmF5-6.3 DG OS HSM + SIGMA MC-21

の4本です。超広角が不在ですけど…

でどれが稼働率が高いかっていうと状況にもよりますが普段使いは①の24-105mmが多いです。もちろん人を撮ったりボケを多用する場合は50mmや85mmも使いますが24-104mmには大きな特徴があります。それは

ハーフマクロである事

これめちゃめちゃ便利です。

そして

手振れ補正がエグいほど効く

これはボディ内手振れ補正とレンズ補正が協調動作をするDual I.S.が動作するためで広角端では1秒の露出を簡単に実現できます。(慣れは必要ですけどね)

 

P1004147.jpg

 LUMIX S1 + LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S.

P1004153.jpg

 LUMIX S1 + LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S. 

これとか普通に手持ち1秒です。

  当初はEFのマクロレンズ+MC-21経由で使おうと思っていました。そのため長い事使っているTAMRON90mmF2.8(EFマウント)の等倍マクロレンズを手元に残しておいたのですが、24-105mmを使って、「ああ、私の使い方ではTAMRON90mmF2.8は不要だわ」と判断して売却しました。等倍までそもそも私は使う事がないですし古いTAMRON90mmF2.8の絞りを開けた状態でのパープルフリンジが気になっててこの際売ってしまおうと思い思い切って売却しました。(買取価格が安いのでよっぽど残そうと思ったのですが、おそらくほぼ使わないだろうという判断です。)

 

てなわけでマクロ撮影している写真も含めて24-105mmの作例をば

 

 

P1006570.jpg
 LUMIX S1 + LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S. P1003933.jpg
 LUMIX S1 + LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S. P1004506.jpg P1001023.jpg
 LUMIX S1 + LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S. P1006331.jpg
 LUMIX S1 + LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S. P1005732.jpg
 LUMIX S1 + LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S.